読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ようこそ。睡眠不足なプログラマのチラ裏です。

観たやつ

映画

#291. ワイルド・ブリッド
ジョン・ウー監督のやつ。
金を独り占めしようとする細榮が、足手まといとなった
仲間の輝仔の頭に銃弾を撃ちこんでただ一人逃げるシーンが印象的だ。


#292. スウィート・ノーベンバー
スウィート・ノベンバー [DVD]

非現実的なラブストーリーだが、だからこそ表現できるものがある。
シャーリズ・セロン演じる、不思議な女性サラに魅力を感じるかどうかによって
この作品の評価はわかれると思う。自分はいいと思った。


#293. ベンジャミンバトン数奇な人生
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [UMD]
ブラピが年寄りから若返ってゆく。
そのくらいはTVCMなどで、大抵の人は知っているだろう。
生きることや老いることの意味を考える機会をもらった作品。


#294. 少林サッカー外伝
少林サッカー外伝 [DVD]

これはひどいwww
時間がもったいないので観ないほうがいいですw


#295. 潜水服は蝶の夢を見る
潜水服は蝶の夢を見る

2008年アカデミー賞主要4部門ノミネートのやつ。
奇跡の実話 “20万回のまばたきで自伝を綴った”
最期まで希望を持ち続けた主人公の美しさに、生きる勇気が湧いてくる!とのフレコミのやつ。
非常に過酷だが、最後は救われる。そんな作品だった。


#296. お受験
お受験 [DVD]

お受験にスポットをあてた映画というよりも、
峠を越えた実業団のマラソン選手「富樫」(矢沢永吉)を描いた映画。
永ちゃんファンの人が見てもがっかりはしない内容だと思う。


#297. SHISEI - 刺青 -
R指定映画のようだが、エロさはほぼないに等しい。
小説をそのまま映画に持っていったら、陳腐化しちゃいましたよ。
というような、とても残念なしあがりとなっている。観る価値はほぼない。


#298. あなたに降る夢
あなたに降る夢 [DVD]

ニコラス・ケイジブリジット・フォンダ、ロージー・ペレスが出演。
あたるはずないと思っていた宝くじが当たってしまったことから始まる騒動を描いている。
人々の善意によって締めくくられるラストは、想像していなかったな。
それはそうと、やはり愛人の名はイボンヌと相場は決まっていまるのだろうか。


#299. ぼくを葬る
ぼくを葬る [DVD]

ゲイ映画の監督、もといゲイの監督として知られているフランソワ・オゾン監督の、2005年の作品。
 
主人公はイケメンフォトグラファーでゲイのロマン。
ある日、癌であること申告され、余命があとわずかであることを知る。が、両親や姉には知らせない。
自宅に帰ればゲイの恋人がいる。コカインを鼻ですすった後にセックス。
セックスが終わった後、彼は一方的に別れを告げた。恋人と別れた主人公は、
祖母を訪ね自分が余命僅かであることを知らせた。
 
「どうして私にだけ語ってくれたの?」
「おばあちゃんも僕に似てるから。もうすぐ死ぬ。」
 
祖母の家から帰る途中に立ち寄ったカフェで働く女性から、代理父になってくれないかと頼まれる。
旦那が不妊症とのことらしい。つづく...
ある程度の過激な描写があるうえ、監督自身がゲイであり、自身を投影したような作品なので、
ゲイに偏見や差別的な目をあまり持たない、"オトナの人"向けの映画です。
ロマンが選んだ死に方と死に場所が、この映画を素晴らしいものにしていると思う。
減量しながらロマンを熱演しているメルヴィル・プポーにも拍手を贈りたい。


#300. クラッシュ
クラッシュ [DVD]

タイトルから想像すると、アクション映画かなと思うようなところがあるが、
実は違ってて、人間同士の「衝突」から人間性を訴えるような作品となっていた。
透明マントの親子のシーンがとても印象的である。


#301. 恋愛寫眞
恋愛寫眞 - Collage of Our Life - [DVD]

これのオマージュ作品である「ただ、君を愛してる」を先に見てからなのかもしれないが、
ガッカリさせられた感は否めない(別物とわかっていたのに)。こっちのが本家なのにね。
というのも、小池栄子の熱演が逆に足を引っ張っているというか、正直ドン引きしてしまった。
広末の里中静流は独特の雰囲気と透明感があってよかったのにな。あとマヨヌードルのくだりとか(笑


#302. ベオウルフ
ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組) [DVD]

欧州で古くから伝わる伝説の英雄ベオウルフが
怪物と2回戦うだけの作品である。
3DCGをフルに活用した映像らしいが、派手さはあまりない。いわゆるB級ですね。


#303. サムサッカー
サムサッカー 17歳,フツーに心配な僕のミライ [DVD]

親指をしゃぶる幼児特有のクセをサムサッキングと呼ぶ。
17歳になってもまだ指しゃぶりが辞められない男子の思春期青春物語。
ちょい役だけど割と重要な、歯医者を演じているキアヌ・リーヴスがいい味出してる。


#304. セルラー
セルラー [DVD]

クリス・エヴァンス(ファンタスティック・フォーの炎男)が大活躍。
そして、ジェイソン・ステイサムが悪役(悪徳警官)を演じているという点が興味深いw
それにしても、あんなに粉々になった電話を復旧されちゃうって・・・、映画だなあ。


#305. オールド・ボーイ
オールド・ボーイ プレミアム・エディション [DVD]

韓国映画だが、原作は日本産の漫画。
間違いなく傑作だとは思うんだけど、好きな作品にはなりませんでした。


#306. NARUTO疾風伝 -火の意志を継ぐ者 -

見所
NARUTO初期のカカシ先生の教え
 「掟を守らない奴はクズだ。だが、仲間を大切にしない奴はもっとクズだ!」
 が作品のテーマとなっている。
・作画がハイクオリティで、バトルがド派手で熱い。
・風影としての我愛羅の立ち回り
・「女心」の本とサイ
うずまきナルトかっこいい
 
プロットはシンプル。だが、それがいい
劇場版としては過去最高の出来だったと思う。面白かった。
ん〜、もう一回みたい!


#307. アイランド
アイランド 特別版 [DVD]
オリジナルの人間への臓器提供のために作られたクローン・・・ 。
なにか人間の「おそろしい部分」を垣間見た気がします。
SFとしては、ありがちなシナリオだけど、それなりに楽しめました。


#308. 青いドレスの女
青いドレスの女 [DVD]

いわゆるハードボイルドな映画。作品全体を通していい雰囲気だ。
デンゼル・ワシントンとドン・チードルのコンビが滑稽でおもしろい。


#309. ハード・トゥ・ダイ
ハード・トゥ・ダイ [DVD]

潜入捜査中に仲間を失い、嫌気が差して警官をやめたブーマーが
国家機密ファイルを持つハリー・ジェームズというスパイと人違いされ、
事件に巻き込まれてゆくという不幸な話。
火事になり逃げ場がなくなり、ぼっとん便所に頭から突っ込んで
生き延びるというシーンが印象に残っている。


#310. ルームメイト
ルームメイト [DVD]
タイトルからは想像できなかったが、良質のサイコサスペンスです。
同居人が、次第に自分そっくりになり、見た目だけでなく、
アイデンティティそのものも奪ってゆこうとする狂気。まさに恐怖である。
ジェニファー・ジェイソン・リーは、こういう役ほんとうまいね。


#311. ディボース・ショウ
ディボース・ショウ [DVD]

ジョージ・クルーニー演じるは離婚訴訟専門の敏腕弁護士のマイルズが、
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ演じる、依頼人の妻であるマリリン
(婚前契約を利用して富豪の財産目当てで結婚と離婚を繰り返す悪女)
に一目惚れするというラブコメ。2人のお金と恋にまつわるドタバタな駆け引きが小気味よいです。
ラブコメだから、結末も当然予想ができます。まぁ、お気楽に見れる映画でしたね


#312. 恋愛適齢期
恋愛適齢期 [DVD]

ラブストーリーというよりは、
ヒューマンハートフルストーリーみたいな。とてもいい映画です。
ジャック・ニコルソンって不細工なくせにかっこいいよなあ。


#313. 善き人のためのソナタ
善き人のためのソナタ スタンダード・エディション [DVD]

そこには、言いたいことすら言えない時代や世界があった。
共産主義体制の実話を、淡々とただ忠実に描いた映画。
そしてそれは、人間の本質さえも忠実に描いていました。
最後の場面でのヴィースラーの台詞に、全てが集約されているように思う。


#314. ハンニバル・ライジング
ハンニバル・ライジング スタンダード・エディション [DVD]

羊たちの沈黙・レッドドラゴン・ハンニバルなどに登場した鬼畜精神科医ハンニバル
の幼少期・青年期の物語。 当然ながら、気味の悪い話である。
しかし、日本人を登場させる意味はあったんだろうか。必要なかった気がする。


#315. ダブルビジョン
ダブル・ビジョン [DVD]

ホラーなんだけど、サスペンスでもあり。
道教の伝承を基にした設定は、割と面白いと思ったが、
監督の脳内で補完されている部分が多すぎて、難解になっているような気が。
あと、デビット・モースが出てきたとき、ちょっと「おっ」と思いました(笑


#316. 天国の口、終わりの楽園
天国の口、終りの楽園。 [DVD]

R15だかR18だか指定です。過激な表現が若干含まれています。
というか、無駄に下ネタばっかりで辟易してしまいました。
タイトルから、もっと幻想的なものを期待していただけに、非常に残念な気持ち。
邦題はもっと考えて付けてもらわんと困る。


#317. ビッグ・ダディ
ビッグ・ダディ [DVD]

子役の男の子がえらいかわいいですな。
そして、言わずもがなだがアダム・サンドラーがいい味出してます。
よくあるベーシックなコメディ作品だけど、見終えた後、ちょっと幸せな気持ちになれます。


#318. ボアVS.パイソン
ボアvs.パイソン [DVD]
安っぽくい演出とありきたりの展開。まさにB級作品のお手本。
イチャついているカップルが蛇の餌食になるのも、お約束である。
ベタベタなところが逆に面白くて(笑えるという意味で)、眠くならずに最後まで観れた。


#319. レイクビュー・テラス 危険な隣人
レイクビュー・テラス 危険な隣人 [DVD]

白人と黒人の新婚夫婦がレイクビューの町に引っ越してきた。
しかし隣人は異常なまでの人種差別主義者でしかも、地元では力も人脈もある警官だった。
初日から目を付けられてしまった彼らは、隣人の嫌がらせを受けることになる・・。
サミュエル・L・ジャクソン演じる警官が人種差別をするようになった理由、
その背景も描かれているのだが、彼の勝手で過剰なな思い込みで、
とても一般に共感を得られるようなものではなく、悪役、異常者ぶりをより強いものにしている。


#320. チェ 28歳の革命
チェ 28歳の革命 [DVD]

1959年のキューバ革命成功(当時30歳)を遂げた、
チェ・ゲバラという存在とその人生を味わえる、すばらしい作品です。
演じたベニチオ・デル・トロにも拍手です。

広告を非表示にする