読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ようこそ。睡眠不足なプログラマのチラ裏です。

オープンソースカンファレンス2011 Hokkaidoに行ってきた。「後悔なんて、あるわけない」

プログラミング イベント オープンソースカンファレンス F# F# User Group - Japan

セミナーとか

WebMatrix を使ってライブで作ろう! スマートフォン対応モバイル ASP.NET Web アプリ
 @jsakamotoさん。「オレのぐっときた」スマホアプリをライブコーディングでサクっと作る!坂本さんがとても輝いていました。


テスト駆動開発による安心開発 ー「もう何も怖くない」
 @shuji_w6eさん。マミられないように注意したい。田舎からの参戦はなかなか難しいけど、TDDBootCamp行ってみたいなー
http://www.slideshare.net/shuji_w6e/osc2011-hokkaido-tdd


・これからの「言語」の話をしよう ―― 未来を生きるためのツール
 @nobuhisa_kさん。ミスチル&DBネタを散りばめつつ、初級者向けの内容でF#の魅力(主に並列処理推し)について語る。終盤は質問コーナーも。そしてあのドンちゃんも反応。F#ファン増えまくり。


・魔法言語 C++☆0x 〜僕と契約して、C++erになってよ!〜
 @hotwatermorningさん。とても魔法少女でした。とりあえずBoostしておけばいいんですね。ネタ満載で楽しかったです。


F# User Group - Japanの展示ブースとか

セミナーに参加していないときは基本的にF# User Group - Japan展示ブースで待機していました。「( ゚∀゚)o彡゚F#!F!#!」してきた。
CLR/Hの方たち(みんなやさしい)に助けてもらいつつ、ブースは基本ひとりで切り盛り。それにしても、人が来ない(ぇ
私が知る限りでは10数名の方が、足を止めて実際にゲームで遊んだり、F#のソースコードを見てくれたり、関数型言語についてお話をしたりしました。
人が寄り付かない負の空気を発していたつもりはまったくないのですが、人はあまり来てくれませんでした。まぁ仕方がないですね。
せっかくネタを仕込んだのに、壮絶にコケたということで残念無念です。「倉庫番ってなんですか?有名なんですか?」と何人かの方に言われたのはびっくりしました。
(ぼくの大好きな倉庫番。老若男女に愛されている国民的パズルゲームだと思っていたのに…!まさかの言われよう…)
ただ、足を止めてくださった方たちは本当にF#に興味を持ってくださっていて。お話していてとても楽しかったです。
嬉しかったです。なので、「後悔なんて、あるわけない。」


F# User Group - Japan展示ブースで、以下のものを公開していました。


感想とか
・来場は600名で懇親会参加は190名とか。東京除いて、地方では最大の入りだそうで。すごいですね。
・OSC閉会式のLTは、クオリティの高さと内輪感アリアリで外部からのLT参加は難しそう…。
・ejectコマンドワロスwww
・懇親会のLTはさらにウチワ感がが。外部からの人にはよくわからない温度感に…w
・今起こったことをありのまま話すと、コーラが水だった。何を言っているのか(ry
・時間の守れる大人でありたい。
・お腹がすいたので懇親会後ラーメン食った。交流メインの場なのはわかるけど、料理の量と質も重要かと…。
・刺身に付いてるたんぽぽ食った。にがい。ゲロマズ・・・
・放置プレイはよくないよね。
・懇親会でお初な人としゃべったりするのは割と勇気が要るけど、話してみてよかったなー
・手持ちの個人名刺がなくなってしまった。また作ろ。
・F#に興味がある人はたくさんいることはわかった。ただし、展示ブースには来ないがな…。
 みんなきっとセミナー受講に忙しいんだよ。きっとそうだよ・・・。
・期待してもいないのに軽々しく「期待している」みたいなことを言うのはよくない。気をつけたい。
・震災の義援金をちょっとだけした。
・( ゚∀゚)o彡゚F#!F#!
・OSCスタッフの方々お疲れさまでした。どうもありがとうございました。
・疲れたけどまた行こう。