読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ようこそ。睡眠不足なプログラマのチラ裏です。

型プロバイダー(TypeProvider)のちょっとしたアレコレ

一応、型プロバイダー(TypeProvider)のとりとめもない話 の続き。 ちょっと草植えときますね型言語Grass型プロバイダーを作った後、少し思い違いをしていた事に気付いたのが事の発端。この記事では、FsBulletML.TypeProvidersを作成する過程で得た、型プロバ…

型プロバイダー(Type Provider)のとりとめもない話

だらだらと型プロバイダー(Type Provider)のとりとめもない話。ほとんど内容はないよう。 型プロバイダーって何? F#3.0 から利用できる目玉機能のひとつ。 これが発表されたとき、「LINQ + Type Providers = Information Rich Programming」なんて言われて…

VB、C#、F# それぞれのインデクサ。F# コンパイラのソースを読んで。

F# コンパイラのソースを読んで はぇ〜さん(@haxe) とtwitterにて、以下のようなやり取りがありました。 ところで #fsharp の for m in Regex.Matches(input, pattern) do () はGetEnumerator()をしてくるわりに、m : Match に解決してくれるのはなんでだろ…

Mが如くF#ive 夢、叶えしMono

この記事は、F# Advent Calendar 2012 の12日目です。ひとつ前の記事は@katayama_kさんの「スキャナが出力したPDFを、出力デバイスに合わせて変換しよう-F#マスターへの道」です。ありがたいことにソースコードを公開してくださっているので、iTextSharpを使…

F#3.0で加速する言語指向プログラミング(LOP)。コンピューテーション式はもはやモナドだけのための構文ではない!!!

マーチン・ファウラー先生の黒いDSL本(翻訳版)が5月2日に発売されました。遅ればせながら私も最近購入して熟読しているところです。 この本が示すDSLの種類や内容は、あくまでもオブジェクト指向というコンテキストにおいてのものであり、関数型言語によるDS…